Philosophy

HOME | Philosophy
バーティックから眺める朝焼けのレインボーブリッジ

『お客様の為…。従業員の為…。などといった「タテマエ」はバーティックにはない。「タテマエ」を満たす為の行動では何も生まれないし、個人が疲弊するだけだからだ。それでは個人が潰れ、会社も信頼をなくし、結果としてお客様に迷惑を掛けてしまう。普通、企業というものはトップダウンでモノを考える。そうでなければ、方向性や目的を見失い、意思統一が出来ず、会社は内部崩壊するからだ。では、バーティックはどうか…答えは明確だ。バーティックは、ボトムアップ型企業を目指す!個人は自分自身の実現の為にパワフルに行動する。その充実感こそが、バーティックの底力となり、将来への第一歩となるのだ。バーティックという会社は、自己実現に根ざしたパワフル集団になる。』

Greeting

株式会社バーティックは、代表の横山が立ち上げた小さな会社です。横山自身はPCの黎明期から現在に至るまで、長きに渡りIT業界に携わっているため、社内には年代物のマシンも並びます。Windowsの登場以前からシステム開発に関わり、アセンブラでの組み込みシステムからUNIXやLinux、MS-DOSやWindowsPC、Machintosh等、様々なシステム上で多岐に渡る業界のシステム開発、アプリケーション開発、Web開発を行い、活動の場を広げてまいりました。

しかしながら、どれ程多くのシステム開発をしてきても、一人でできることには自ずと限界があります。ITの黎明期には、限られた企業や個人しか手出しできなかったシステム化も、現在では、システム化なくしては何の活動も成り立たないというような状況になり、多くの技術者が必要とされています。そのような中で、お客様に安心してシステム開発をご依頼いただくべく、またお客様のシステムの安定運用をお手伝いするべく、会社を設立したのが始まりでした。未経験の新人から熟練技術者まで、多くの人材を集め育て、共に試行錯誤を繰り返し、システム開発/運用をし続けて、現在に至ります。

現在は、昨今のご要望を受け、技術者はSES契約のもとお客様先に常駐にて、Webシステム開発や、クラウドシステム、スマホ、iPhone、スマートウォッチなどのネイティブアプリケーション開発、それらシステムの運用保守などの業務を、多く承っております。
今なお激しい進化をし続けているシステム開発の世界で、次々に生まれる新技術を取り入れながら、長年サービスの提供を続けてまいりましたことは、多くの苦楽を伴いましたが、とても幸運なことでもあり、また誇りでもあります。何より、支えて下さった多くの皆様のお陰であり、感謝の念に堪えません。株式会社バーティックは、今後もより一層の精進を重ねていく所存ですので、何卒よろしくお願い申し上げます。

Gallery

MZ-700MZ-7001982
SHARP
CPU: Z80A 3.579545MHz
RAM: 64KB
X68000 XVI-HDX68000 XVI-HD1991
SHARP
CPU: MC68000 16MHz
RAM: 2MB
HDD: 81MB
X68000 ACE-HDX68000 ACE-HD1988
SHARP
CPU: MC68000 10MHz
RAM: 1MB
HDD: 20MB
DelphiDelphiVer. 3 1997
Ver. 7 2002
Borland
LightWaveLightWaveVer. 6 1999
NewTek
AX3S Pro Sweet KissAX3S Pro
Sweet Kiss
2000
AOpen
Intel815E
Socket 370
iMac G4 Flat PaneliMac G4
Flat Panel
2002
Apple
CPU: PowerPC 800MHz
RAM: 256MB
HDD: 60GB